FC2ブログ

久米島ライフ

はじめまして。島の内科医 Dr コドクです。今週は僕におはちが回ってきました。
佐賀からやってきて約3週間。だいぶ久米島の生活にも慣れました。
言葉の聞き取りの心配などもしていましたが……  患者さんにも
九州からね?と言われる始末。。。 
医局での立ち位置もお隣の関西人の先生のおかげ?で
いじられキャラとして確立されつつある気がします。。


誰も興味ないと思いますが近況報告をします。

医局の飲み会です。飲み会は全国共通です。ウコンは必須です。 
DSC_0109.jpg

二次会はカラオケ。 隣の声はツーツーですがボックスです。マイク…… いらないような。
DSC_0111.jpg

バドミントン。。 因みにコートは手作りです。 筋肉痛がぁ~~
バドミントン

シュノーケリングもデビューしました。Dr3人、Ns2人の5人です。 半分溺れながらデビュー戦終了です。
ちなみにボードは関西人の先生にお借りしましたが僕は丘サーファーです。
いざ出発

地域医療の実践と限られた医療資源でどこまでできるか。
この島にきて医療は一人では決して成り立たないこと、
チーム医療の大切さをさらに痛感しています。
将来に関しては不安もありますが、いろいろな経歴を
もったスタッフが多く、仲良くして頂いているので
思い切って来てよかったと思っています。
自分の成長は自分の努力次第。
そう信じて毎日楽しく多くの人から学んでいきたいと思います。





スポンサーサイト

タグ : Dr コドク

コメント

Drコドク頑張れ~

先生の時期に島での医療を経験できるのは、素晴らしいことです!大多数の医師が気が付いていないんです。大病院でもまれる経験ももちろん必要だけど、久米島の環境は普通じゃ経験できないからね。それを誇りにがんばってください。きっと先生は島の人たちから愛されるキャラになるんじゃない!?もうなってたりして。

No title

すごく楽しそうですね。
島の皆さんは、いい人ばかりですよ。
頑張ってください。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日わずか13分の練習で奇跡的にバトミントンが上達する!

1日13分、ある方法を実践するだけでスマッシュやクリアといったバトミントンスキルを驚異的にアップすることができるのです。