fc2ブログ

12月の研修医の先生

こんにちは島ナースです
12月に研修にきた先生を紹介します

研修医日記
こんにちは、横須賀市立うわまち病院から参りました初期研修2年目の目代といいます。公立久米島病院で地域研修として2021年12月1日〜28日の4週間お世話になりました。
 今所属している病院と異なる離島という特殊な環境での医療を体験したく久米島病院を選択させていただきました。私が研修した時期は肌寒くあり長袖で過ごすことが多かったですが、半袖で汗ばむ日もあり、冬を忘れてしまう不思議な1ヶ月でした。
研修では、新患外来をメインに病棟管理、訪問診療の同行をしました。慣れていない内科新患外来でしたが指導医の先生が同席し、分からないことがあれば、すぐに質問できる体制で不安なく診療することができました。ゆっくりと診察させて頂き、患者さんが溜まってしまうことがありましたが、上の先生が捌いてくれ、自分のペースで診療することができました。外来では主訴から迫る問診の方法、身体所見の取り方、漢方薬など、新しい知識をたくさん吸収することができました。離島であるゆえに、すべての救急患者はまず久米島病院に来ます。重症患者や手術適応の患者はドクターヘリや自衛隊ヘリで本島に搬送されます。週2、3回はヘリ搬送がありましたがタイミングが合わずにヘリ搬送に同行することは出来なかったのが、心残りでした。訪問診療では患者さんのご自宅に伺い、実際の生活環境を知ることができました。急性期の病院では退院後の患者さんがどのように生活を送っているかを知ることはなかなかできませんが、ここでは退院後も外来や在宅でフォローができるので地域に密着した医療を実感することができました。
休みの日には沖縄そばや地元の食べ物を食べたり、近くの浜に行き、透き通るようなコバルトブルーの海を眺めながら贅沢な時間を過ごすことが出来ました。久米島の隠れ激アツスポットであるヤジヤーガマ(自然鍾乳洞)は是非おすすめです。
短い間でしたが、會澤院長をはじめ、並木先生、与那覇先生、濱近先生、伊是名先生、その他病院スタッフの皆様には暖かく迎え入れて頂き、ありがとうございました。大自然に触れて、普段の日常生活では味わうことのできない離島での1ヶ月の生活は自分にとって非常にかけがえのないものとなりました。今回の経験を活かして、今後の医師人生の糧にしていきたいと思います。

うわまちに帰ると沖縄との気温差で寒いと思いますが体調に気を付けて次の科でも研修頑張ってくださいね
また先生が1人前の医師になったころに支援で来てください
お待ちしています~
スポンサーサイト



展示会

こんにちは島ナースです
先日、看護部長を中心にミニ展示会を行いました
島の自然を使ってコースターやかばんなどを作りました

IMG_0830_convert_20211204173212.jpg


IMG_0834_convert_20211204173425.jpg

短時間で色々な作品ができたと思います∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…
材料が自然の葉なので、とても良い匂いがしました~

IMG_0835_convert_20211204173449_20211204173752faf.jpg

しばらくは病院の待合室に飾ってありますので、待ち時間に見てみてくださいねヾ(o´∀`o)ノ

IMG_0838_convert_20211204173531_20211204173752963.jpg