fc2ブログ

11月研修医先生

こんにちは島ナースです
11月は沖縄県ハートライフ病院から研修医の先生が研修にきました
先生の久米島での生活、診察を紹介します~

初めまして。ハートライフ病院から来ました初期研修2年目の野沢といいます。
 久米島には離島研修で11/2-11/27で来島しました。主に新患外来と訪問診療で研修させていただきました。

 新患外来では會澤先生、与那覇先生、並木先生、濱近先生、伊是名先生、看護師さんにお世話になりながら、患者の訴えを医学用語に置き換え、身体診察から鑑別診断・検査を絞っていくという診察の基本を改めて教えていただきました。訪問診療では患者の仕草や患者との会話、家族との会話を通してプライマリケアを実践する現場を体験でき、貴重な経験となりました。

 病院の帰りに夕日を眺めたり、休日にはシュノーケリングをしたり、たくさんの自然と触れ合えるのも魅力の一部でした。

 短い間でありましたが、島の独自の時間の流れを感じながらの研修は今までの研修を振り返るいい期間でありました。上級医の先生方、看護師さん、薬剤師さんなどに大変迷惑をかけましたが、楽しい研修を送ることができました。またいつか一人の医者として働きにこれるようこれからの研修も頑張っていきたいと思います。


1ケ月研修お疲れさまでした
また1人前の医者になった時には支援に来てくださいね
スポンサーサイト



与那国島診療所支援

こんにちは島ナースです
私たちの病院は沖縄県の離島診療所のスタッフが急な休みや休暇時、人員が足りないときに診療所の支援に行っています ゆいま~る誠心ですねヾ(o´∀`o)ノ
今回は与那国島診療に支援に行ったスタッフの感想を紹介します((^∀^*))

2

与那国診療所支援
与那国診療所看護師の夏季休暇のため、12日間診療所支援に行ってきました。
与那国島も久米島も同じ沖縄の離島ですが、行ってみるとまた違った島の特色があり、仕事の合間に島めぐりも出来てとても充実した日々を過ごすことが出来ました(^^)
与那国島は人口1700人程で、診療所に来られるのは1日20‐30人程。
医師1人、看護師2人、事務員3人で対応しており小さい離島といえど、まずまず患者さんが来院され気が付くとお昼になっていることも度々…(;^ω^)
患者は島のおじい・おばあが中心でしたが、診療所内は顔見知りがほとんどのようで会話が弾んでおり、都会のクリニックなどとは違った雰囲気と言うのも島の診療所の特徴だなと思います。看護師としての支援内容は、問診・検査・処置介助・薬剤の調剤など幅広く、医師の診察介助までありつけないのが現状でした。検査技師や薬剤師などがいる環境がどれほどありがたいか身に沁みたと同時に、島での看護師・医師の役割は幅広く対応できる能力も必要なんだと痛感しました。他にも診療時間外では保育所への健診に同行したり、役場と共同でワクチン接種を行うといった役割もありました。
また、与那国島は「ドクターコト―」の撮影地として有名で、実際に私も漫画やドラマも何話かみたことがあります。患者に真摯に向き合い、意思を尊重し治療においては何でも出来る優しい先生が主人公でしたが、今、与那国診療所に常駐の先生もそんな優しくて、丁寧で、ユーモアのある先生方がおられました(^-^)
休日には観光地や島めぐりにも連れて行って頂き、美味しい食べ物やきれいな海、馬が道路や草原でいる所も実際に見れてとても新鮮でした (^^♪
集落が離れている上にバスも2時間に1本程度という、車がなければ生活しにくい環境ではありますが(ママチャリで島内を散策しようと試みましたが、坂道も多く心が折れました)、道路を歩いていると島の方が声をかけて目的地まで同乗させてくれたり、人の温かさにもたくさん触れることが出来ました。
「日本最西端」で都会からは大きく離れた自然豊かな場所でしたが、不自由を感じない程、人にも食べ物にも恵まれた環境で、今回は仕事で伺いましたが、また機会があれば旅行で行きたいなと思うほど素敵な島です。

1

支援お疲れさまでした