スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーリー

今回は、島ナイチャーナースが担当します。

6月5日、旧暦五月四日(ユッカヌヒー)は、各地の漁港で沖縄伝統の漁船「サバニ」が海を滑るように走る。海人(うみんちゅ)が豊漁や海の安全を願って行うお祭り「爬竜舟競漕・ハーリー」です。
              IMGP0053.jpg
久米島でも3か所の漁港でハーリーが開催されました。

病院選抜チームが、儀間部落のハーリーに参加してきました。

レース前には、海人の御願ハーリーで 沈 を目撃し、衝撃が走りました
                                                                      P1040101.jpg

しかし、さすが海人選手。沈みゆく船の上でも、動揺することなく、ひたすら漕ぐ
そして、漁船に全員無事に救助されました
               IMGP0048.jpg

身長差、体重差(救命胴衣の前チャックが閉まらない乗組員約1名!!)、年齢差(あまり関係ない??)のあるチームでしたが、みんなやる気満々
バランス良く乗組員配置することが難しいのですが、沈することなく、スタート地点まで移動し、1位に輝きました

ハーリー後は船長がMyサバニで釣り上げてきたマンピカー(シイラ)で反省会という名の、昼12時からの宴会を盛り上げてくれました。
IMG_0008.jpg IMG_8077.jpg


ハーリーの鐘の音とともに、梅雨が明けると言われています

台風当たり年になりそうな雰囲気ですが、安全な海が保たれますように。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。