スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米島最後の夜

島の小児科医です。

今夜は当直しています。

連日の引っ越し作業で疲れが溜ったのか、体調を崩してしまいました。幸い今夜は受診される方が少なく、病棟の患者さんも落ち着いていらっしゃるので、休み休み、何とか仕事できています。


久米島での最後の夜を当直で終えることになりました。自分らしいとな、と思います。まぁ当直の日程を組むのは僕の仕事だったので、あえてそうしたのですが。


この3年間は本当にあっという間でした。たくさんの素敵な思い出があります。この思い出を宝にして、これからの人生をしっかり歩んで行こうと思います。


職場のスタッフ、子どもたち、親御さん方、学校の先生方、役場の皆さん、お世話になった皆さんに心から感謝を伝えたいと思います。

後任で赴任していただいた先生にも、大変感謝しております。久米島の小児医療を引き継げたこと、本当に本当にほっとしました。先生のカラーで仕事と島生活を楽しんでもらえたら、僕も嬉しいです。


別れと出会いの季節ですね。自分以外にも、久米島で頑張ってきたスタッフはすでに島を離れました。久米島病院の存続をかけた厳しい時期は続きますが、明るく楽しい、素敵な職場を作ってください。

ありがとうございました。
H23_3久米島病院1  H23_3久米島病院2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。