FC2ブログ

中秋の名月

今日は秋分の日です。
昨晩は中秋の名月でした。

満月の晩は、月明かりで人影ができ、街灯がなくても夜の散歩ができます。
深夜に空を見上げたら、こんな月でした。中秋の名月1 いつみても美しい。

早朝、水平線に沈む月を見に行きました。あいにくの曇り空。中秋の名月2

夜明けのミーフガーと、朝焼けの久米島はこんな感じでした。
夜明けのミーフガー  朝焼けの空

スポンサーサイト



我喜屋監督講演会

 今日、興南高校野球部我喜屋監督の講演会が改善センターでありました。監督講演


 我喜屋監督といえば、沖縄ではまさに時の人です。何しろ、甲子園で春夏連覇し初めて沖縄に深紅の大優勝旗をもたらした監督ですから!

 今日の講演は久米島PTA連合会が主催しました。春の選抜優勝後に講演会の依頼をして引き受けてくださっており、夏の大会後は方々から引っ張りだこで大忙しの中、約束通り久米島に足を運んでいただけたというわけです。

 興南優勝が沖縄にもたらした歓喜は、県外の方の想像をはるかに超えていると思われます。たとえば、高校野球が終わってからまもなく1ヶ月経つところですが、県内の新聞(琉球新報も沖縄タイムスも)の読者欄にはいまだに「優勝おめでとう!勇気をもらいました、ありがとう!!」といったメッセージが掲載されますし、先日は深夜にNHKが決勝戦の再放送(!)をやっていました。

 キャプテン我如古君が優勝インタビューで言った
「この優勝は、沖縄県民で勝ち取った優勝だと思っているので」
は、『よく言ってくれた!』と県民から大きな反響がありました。彼のこの言葉を最初に聞いたとき、誰かに言わされたのかな、高校生にしては立派過ぎるな、と思ってしまいましたが、今日の監督の講話を聞いて、あれは本当に彼の言葉としてでたんだろうな、という思いに変わりました。

 監督が部員を指導するスタンスは、ただ野球を教えるというものではありません。曰く、
「野球の上手い人ならいくらでもいる。でもそれだけでは甲子園での優勝には導けない。」
「相手は社会人ではなく高校生である。野球を教えるだけでなく、悩みを聞いてあげるカウンセラーの役目も必要。ルールを決め(立法)、取り締まり(司法)、動かしていく(行政)ような役目も必要。マスコミから選手を守るために報道官としての役割も必要。親元を離れている寮生たちには父親としての役目も必要。時には目線を落として、友達のような役目も必要。」

 そして我喜屋監督が大事にしているのが、まずは生活リズムが整っていること、挨拶や気配りが当たり前のこととしてできること、勉強をおろそかにしないことだそうです。生活のあらゆる要素が、野球の一つ一つのプレーに密接にかかわっているそうで、例えば挨拶ができるということはプレー中にフライを捕りに行った野手どうしが「オーライ、オーライ」「まかせたぞ」と声を掛け合うことで衝突を回避できることにつながる。気配りができるというのは、他人のエラーをカバーするプレーや、送りバントを確実に成功させることとつながる。いつでも全力疾走するのは、早く守備位置について守りの体制を確認したり、早くベンチに戻って相手チームの情報を確認するためものである、などなど。

 生活の基本や人間性を重視し、野球のトレーニングにおいても技術練習より基礎的なトレーニングを重視する。監督の言葉では「美しい花を咲かせる桜も、枝が、幹が、そしてなにより根っこがしっかりしているからこそである。選抜優勝したけども、また夏の大会に向けて根っこから育てていこう」

 魅力的な監督の話しぶりに終始ため息をつきながら聞きほれ、約1時間半の講演があっという間でした。この監督に指導された興南野球部員は、野球だけではなく心も大きく育ったはずです。それが、優勝インタビューのあのセリフを生んだのだろうと納得した次第でした。

 久米島の全島民に聞いて欲しかった!そんな講話でした。

沖縄県社会人水泳大会

9月12日、沖縄県社会人水泳大会に参加してきました!

今年の沖縄高校総体の水泳競技で会場になった県立奥武山水泳プール。改修されたばかりで、超きれい!
水泳大会2 水泳大会4

好天にも恵まれ気分は朝からウキウキ、ワクワク。
水泳大会1 水泳大会3
写真をみて気がついたけど、二重の虹になっていました


久米島で今年5月から仕事の後に泳いでいた仲間たちとチーム「ワンクメジマ」を結成しての参加。
個人的には12年ぶりの競泳大会でした。楽しいメンバーに恵まれ「やっぱ水泳っていいなぁ~~!!」
水泳大会5 病院職員は筆者のみ

結果は個人的には目標タイムに届かず、反省が多く見つかりました。一番はスタミナ不足。レースを意識し始めたのが9月に入ってから(遅っ!)で、それまでは「健康第一」にルンルンで泳いでいたからなぁ。学生時代に比べたら明らかに泳ぎこみが足りない、、。まあ12年のブランクを体に思い出させるのに時間がかかったという言い訳つきで。

久米島のプールは9月いっぱい。10月からのオフシーズンをどうしよう、、なんて考え始めています。
来年も出たいな!

ごぶさたしてます~


長らく更新されず、いったいどうしたことかと心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。諸般の事情でついつい後回しになっていましたが、やっとこさ更新する心のゆとりが持てるようになりました、、、。

この数ヶ月、撮りためた写真もありますので小出しにまた久米島ライフを紹介できたらと思います。

ハテノ浜と渡名喜島

7月12日に登那覇公園から見たハテの浜と渡名喜島です。
当直明けでしたがあまりの天気のよさに、島内ドライブに出かけました。