FC2ブログ

薬物乱用防止講義:中学生編

 病棟Nsぽんです

 最近の久米島は、よく雨がふります。

 以前、島人に聞いたことを思い出しました
 沖縄は、台風が来ないと、水不足になる事が、多いそうですが、ここ久 米島は、台風じゃなくてもしっかり雨が降ってくれるので、水不足になる 事が少ないと

 自然に守られているんですね

 前回に引き続き、今回は久米島中学校への、『薬物乱用防止講義』に同行させて頂きました。(今回もカメラマン、頑張りました

 今回は、『薬物にしぼって行われ、私自身、とても勉強させて頂きました
 中学生という事で、今後、進学や就職で島を出たとき、いろんな誘惑に合う可能性が高いので、大切な事だと思いました

255:縮小写真 シンナーに溶けた発砲シチロールを見てる生徒

 ハート型の発砲シチロールを、瓶に入ったシンナーの中に落とすと、溶けてなくなってしまいます
 薬物の身体への影響を、実験で表し、生徒も驚き、真剣に聞いていました


 生徒の質問に説明するⅠ先生 259:縮小写真

 講義の内容は、薬物の脳への影響・禁断症状・各薬物の値段・各薬物の取り締まる法律・逮捕された後の経路・再発率が高い理由など、とても細かく、行われていました


 257:縮小写真  「どの法律クイズ」に答える生徒

 対象によって、話す内容や方法を変えることは、人として、医療者として、とても大切であり、必要なことです

 経験によって、分かって来るものだと思います。 が、
 適した内容であったか、適した方法であったかは、やってみないと分からない事もあります。

 小学校・中学校と、同行させて頂いたことで、
 しっかり、相手を知り、理解する力をもっと身に付けなければと、
 実感した日でした

                                                  by Nsぽん


 
スポンサーサイト