FC2ブログ

「海キレイ」通信 7月号

はいさいちゃーがんじゅーそーみせーみ(お元気にされていますか)島ヤクザイーシです。

いやぁ~、暑いですね。
空は夏色、所々で雲が発達してきています。カタブイで洗濯物も濡れたり乾いたり。

DSC_0124 (2)


7月の「海キレイ部」は予定日が2日ともに雨でして、残念ながら中止にしました
しかし、ゴミはどんどん漂着して溜まっていきます。

さて、どんなゴミが漂着するのかというと、、
 ① ビン
 ② カン
 ③ 電球・蛍光灯
 ④ その他の不燃物(釣り針、ライターなど)
 ⑤ 漁網用のブイ・フロート(大きいのから小さいのまで)
 ⑥ 漁網(+絡まった色々)
 ⑦ 化繊のヒモ・ロープ・つな
 ⑧ ペットボトル
 ⑨ 発泡スチロール
 ⑩ 靴類(スニーカー、サンダル、革靴など)
 ⑪ ゴム類(タイヤ、長靴など) 
 ⑫ その他のプラなど(漁具、ビニール袋、容器の破片、などなど) 
 ⑬ その他の粗大ごみ(ドラム缶、冷蔵庫など)
 ⑭ 廃油ボール
などです。
容積として大きいのは⑧⑨⑤⑥⑫、重量としては⑥①でしょうか。
たまに針付きの古びた注射筒といった医療用廃棄物もあって驚かされます(ウチの病院じゃないですよ!)
⑨⑫は放っておくと、拾いきれないほどに細かくなってしまったり、どんどん砂に埋もれていってしまいますので早目に拾いたいですね。
ビニール袋もウミガメなどが食べてしまう前に拾いたいものです。
⑤は練り込まれた重金属(鉛など)が浜に溶け出していくそうなので、これも早めに拾いたいです。
というか、全部、早く拾いたいですね。。。
ただし 拾って集めればそれでよいわけではなくて、砂などはちゃんと落とし、しっかり分別することが重要です
何でも拾ってから分別するのではなくて、どれか一種類(または2袋持ちで2種類)だけを拾って回るのが効率よく拾うコツかもしれませんね。


というわけで、日曜日の早朝、暑くなる前に一人でこっそりと少しですが拾ってきました。
いい運動になって、気持ちもよいです。  (そして、暑い昼間は昼寝

次回、8月の「海キレイ部」、4日と18日はたくさん体を動かしてきたいと思います


それでは皆さま、熱中症にはお気を付け下さいませー



最後にオマケ
DSC_0117 (3)
(ムラサキオカヤドカリたちの集会にて)
ねぇねぇ、聞いた久米島病院が訪問看護ステーションを秋から始める予定だってよ
スポンサーサイト

「海キレイ部」 はじめました

ぐすーよー、ちゅううがなびら(みなさん、こんにちは)。島ヤクザイーシです。
久米島歴12年になりました(4年+久米島が忘れられずに戻ってきて8年です)。

さて、今日は公立久米島病院の公認サークルとして開始した 「海キレイ部」の活動を報告したいと思います

「海キレイ部」とは、
 ① 久米島の海岸に漂着した様々なゴミを拾い集めてキレイにして、
 ② その後はキレイな海の中をシュノーケリングで楽しむ
サークル活動です。
記念すべき第1回の活動を6月16日に行いました。

日曜日の朝に集合! 2時間かけて汗まみれになりましたが、たくさんのゴミを回収できました。

BEFORE
DSC_0101resize.jpg

からのーー

AFTER
DSC_0108resize.jpg


え? 違いが分かりにくいですか?
では、
DSC_0107resize.jpg

ドヤァ

今日はわずか 100m 程度の小さい浜で、主にペットボトルやビン・カンを拾ったのですが、山のように積み上がりました。

まだまだ拾いきれなかったゴミがたくさん残っているので、引き続いて拾っていきたいと思います。
夏は熱中症にしっかり気を付けないとですね。

そして、休憩してからシュノーケリング
101_20190616161331a05.jpg
大潮の干潮なのでイノーの浅いところが干上がっていますね。

その奥にサンゴ礁があるのでみんなで堪能してきました。
サンゴが元気な場所でしか見ることができないテングカワハギやキラキラしてフカフカそうなイソギンチャクに住んでいるクマノミのファミリーに出会うことができました。
この景色を大事にしていきたいですね。


最後にオマケ
DSC_0102re.jpg
こちらの水筒を海に落とされた「艦長」さん、お気づきでしたらどうぞ次はお気を付け下さいませ

ハーリー

こんにちは島ナースです
今日は島の3大行事でもあるハーリー大会がありました 海人の行事で大漁祈願や海の安全を祈願してハーリー船を走らせます

IMG_0059_convert_20190609150007.jpg

私たちの病院がある嘉手刈地区は儀間漁港で行われるハーリーへ参加しますこの日のために3週間ぐらい前から仕事終わりに漁港で練習をしてきました今年はかなり気合が入っていますちなみに私は1回も練習に参加できませんでした・・・・
まずは病院女子チームからのスタートです

IMG_0083_convert_20190609150100.jpg
行ってきまぁ~すと元気に手を振ってスタートしました みんなで力を合わせて漕いで船を動かしました。腕、腰はパンパンです・・・3チーム中2位でゴールできました 転覆しなくてよかったです(笑笑)

IMG_0085_convert_20190609150135.jpg

IMG_0084_convert_20190609150117.jpg

帰ってきてからはみんないい笑顔でした
次は男子中心とした本気チームです

IMG_0063_convert_20190609150030.jpg

IMG_0066_convert_20190609150045.jpg

若い力を武器に全力で漕いでいました
この日のために本土から駆け付けてくれた元久米島病院の看護師さんもいました久米島の魅力ってすごいな~と感じました

最後に儀間青年会、成人会、漁民組合の本気のハーリーを見学しました
やっぱり本場のハーリーは全然違いますかっこよかったです

IMG_0053_convert_20190609150340.jpg

今年は大雨の中でのハーリーでしたずぶ濡れになりながらも、みんな頑張りました

IMG_0107_convert_20190609150157.jpg

早く梅雨があけるといいですね






ナースの休日パート2

こんにちは島ナースです
今月は看護師の休日について紹介しようと思います
よく離島で休日何するのと聞かれます
確かにショッピングをするところはない・・・・
遊園地ない・・・・
電車ない・・・・
おしやれなカフェ・・・・・あるんです
島には自然がい~ぱいあります今からの季節は仕事終わりでも海に行かれます

私はこの前の休日にモズクをとりに海に行きました

IMG_0045.jpg

海につくとちょうど潮がひいてこんな感じでした。
もずくは4~5月しか取れなく、島の人たちは1年分のもずくをとります(笑)
私も収穫しました 個人的にそこまでもずくが好きなわけではないので本土にいる家族に送りましたもずくを取っていると後ろのおじさんが「あんた、あまり取れてないからおじィの分けてあげようね~」とバケツにいれてくれました・・・・ありがたいです島の温かさがでてます。
この日は病院の職員にいっぱい会いましたみんな休日にすることは同じなのかな~

職員宿舎では畑もやっています採れた野菜は誰がもらってもいいそうです。時間のある人が手入れして気が付いた人が野菜をもらっていいという、なんともゆる~い感じの畑今年の夏は何ができるかな~

この他にも色々と島で楽しむことはできます~
いつでも、めんそ~れ

島ナースの休日♪

こんにちは、島ナースです
久米島生活も2年生になりました
なんだか、だんだん、お休みもお仕事も忙しくなってきましたが、ほのぼの楽しく生活しています

大型連休も終わり、皆さまお疲れは出ていませんか?

大型連休中、地元から同級生が遊びに来てくれて、一緒に島を楽しみました
今日はその一部をご紹介します

友人は実は2度目の来島、なので「少しディープな久米島へ」をテーマに案内

まずは大堂の「ミーフガー」ゆりや小さな白い花が可愛い

IMG_7826_(1)_convert_20190512120254.jpg

階段を下りたら広がるジャングルと一枚岩が見どころのタチジャミ!
ハブが出始めているので、棒でトントン歩く先を叩きながら注意してお散歩

IMG_7854_convert_20190512121534.jpg

壮大な景色に「日本じゃないみたい!」と空と緑と白いワンピースが絵になりますね

縮小タチジャミ

沖縄らしい「ふくぎ並木」

IMG_7861_convert_20190512120405.jpg

亜熱帯地域はとにかくお魚も植物も大きくイキイキ
とあるお宅のお庭で丁寧に管理されている「大ソテツ」巨大すぎてビックリ見ごたえあります
ちなみに、病院のきれいな中庭にも2階建ての高さのバナナの木があり、眺めるのが大好きです

IMG_7994_convert_20190512120443.jpg

ヤジャーガマ洞窟探検、久米仙人にもお会いでき、洞窟を案内してもらいました。
洞窟を抜けると広がる森の風景、差し込む光が幻想的、
昔はお墓として使用されていた洞窟だそうで、入る前・入った後にきちんと手を合わせてご挨拶しました。

IMG_8035_convert_20190512120911.jpg

そして、、今回のメインイベント「シュノーケル」
わたしも初めて久米島で体験してきました。
透明度が高く本当にきれいな海は眺めているだけで癒されますが、、

同僚のご主人のダイビングショップにお世話になり、船に乗せてもらって、大海原シュノーケル体験
ちょっと最初は怖かったけど、スタッフさんにとても親切にしてもらい、安心してプカプカ浮いてきました。

IMG_8110_convert_20190512120719.jpg

この青の深さ、光の筋・・透明な海・・
感動しました

IMG_8113_convert_20190512120744.jpg

仕事の合間のお休みで、ダイビングライセンスも取りに行こうかと考えています

大自然の島にはいつも癒されます

友人は「海にジャングルに洞窟にワイルドだったけど、非日常な景色と体験だった」とリフレッシュして帰って行きました
また遊びに来てね~

以上、島ナースの休日でした~